新聞記事を読んで、離島防衛F35B導入へ、短距離で離陸、空母運用も視野。

冬季オリンピックが韓国の平昌で開幕をして競技の真っ最中である。同じ民族が歴史の犠牲で南北を分断されて戦争にま発展して現状は停戦中という状況下でオリンピックが行われている。こんな時ぐらい静かに平和の祭典であるオリンピックを観戦する余裕を持てないのだろうか。日本政府に違和感を覚えるのは平和ボケしている自分だけであろうか?。南北分断の責任は日本にもある、という歴史認識が薄れてしまっている。そんな中での嫌な予感のする新聞記事である。離島防衛、とある。離島とはどこの島を指すのだろうか?。まず、素朴な疑問が生じる。米軍が運用している最新鋭ステルス戦闘機「F35B」を導入する考えを政府が示している、というのだ。滑走路の短い離島の空港を活用でき離島防衛能力が高まる、とある。更に驚いたのは海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」を空母に改修して運用を検討しているのだ。運用を検討している、という言い方をするときはすでに計画が進んでいると思ったほうがよい。26年の運用を目指すとあるから間違いない。戦争の準備がどんどん進んでいる。このままでは、日本は戦争の出来る国に変わってしまう。これでは、北朝鮮に対する核兵器や弾道ミサイルの開発を止めることは出来ない。近くへ引っ越すとき

昔のヒット曲歌手の現在を検索してちょっと後悔する

今朝起床した時に懐かしい歌が突然頭の中で流れて来ました。
昔のヒット曲で、テレビで流れることも全くなくなったし15年以上はこの曲の存在を忘れていたような気がします。
曲名が思い出すことが出来なかったのですが、歌詞を覚えていたので歌詞を検索してユーチューブで歌を聴きました。
こんな歌あったな〜そしてやっぱりいい歌だなぁと思いました。
でもそのアーティストはあまりヒット曲もなくいつの間にかテレビに出なくなった感じです。
じゃあ今現在何やってるのかな?と気になって検索してみたのですが、メンバーの一人は音楽プロデューサーとして地下アイドルの曲をたくさん作っているみたいです。
そしてボーカルさんですが、結婚して主婦になっていました。
私は調べて後悔しました。
凄く格好良いボーカルさんだったのですが、SNSに子供の写真を載せまくり、オムツ交換の画像まで載せていました。
素敵な歌を歌う人でもプライベートを曝け出し過ぎている人って苦手です。キャッシング 即日 時間

来月からお給料が下がってしまうけど仕方ない

私はネットを使ってお小遣い稼ぎをしているのですが、クライアントの予算問題で来月から稼げる額に上限が設けられるようになりました。納品すればするだけ稼げる歩合制がモチベーションアップになって気に入っていたのですごく残念です。それでも仕事はしやすいので続けますが、減額になった分をどうしようかと悩んでいます。少し前に他のクライアントにもアピールしてみようと思って応募をしてみたのですが当選せず、応募しただけの時間が無駄になってしまいました。逆にクライアントから仕事依頼の話も来るのですが、やっと金額を言ってくれたと思ったら仕事量に見合っていなくて何度もお断りしました。前置きは良いので、双方が効率的に仕事をできるよう先に金額を言って欲しいものです。相手にとっても時間の無駄だと思うのですが、こういうのを日本人は好みますよね。今は良い出会いは運でなければないと半ばあきらめており、減額は仕方ないのかなと思っています。

年中無休の家事労働は、時には大きな負担になる

家事の中でも、食事作りは献立を考えなければいけなので頭を使います。
仕事も家事もクリエイティブに考えていかなければいけない時が、一番脳を使いますし、両立させることが難しくなってしまいます。

最近は完全食というものが出ているようですが、こういうものならば食事のことを考える必要がなくなると思います。
食事を食べるだけで済む人は、目の前に出されたものを何も考えずに食べることができます。

しかし、食事を提供する人は準備から後片付けまでをやらなければなりません。
それを年中無休で行わないといけないですし、特にお盆やお正月などは特に家事が忙しくなります。

世の中で休みが全くない仕事なんて、家事くらいのものではないかと思います。
体調が悪ければ仕事を休むことができますが、家事に関してはそれも難しいです。

家事をやらなければいけないために、薬を飲んで、無理をして動かなければいけないことがほとんどです。
外の仕事もそう簡単には休めませんが、1年365日仕事をしているわけではありません。

そう考えると、家事労働はかなりハードな仕事なのだと思います。デリケートゾーン 悩み

春の訪れが近くなり少しづつ春の準備を始めています

春もそこまで近づいてきましたね。春になるとやはり、お洒落が恋しくなってきます。
わたしは、この春に着るアウターを今から何にするか迷っています。
でも、春のアウターって着る時期が短いんですよね。北海道は春も寒いので冬のコートを着ているうちに、
少しだけ春が来たら、すぐ、夏になります。だから、春のアウターを着れるのって本当に短いんです。
だから、まだ、冬のうちから春のアウターが着れたらいいのになーって、
いつも思います。そんな時にネットを見ていたら、最近は冬のうちから春アウターを着るという記事を見つけました。
春アウターも、普段よりゆとりのあるデザインを選び、その中に薄いキルトのロングベストを着こんで、
二重にして着ると良いそうです。たしかに、ベストなら温かいですし着ぶくれもなく外側は一気に春の雰囲気を出せますね。
わたしも、今もっているアウターでは少し細身で中に着こめないので、もう少しゆとりのあるアウターを選んで、
中に薄いキルトのベストを着たいなあと思いました。早く春が来てほしいですが、一足先に、
恰好から春を感じてもいいんではないでしょうか。http://www.strandvolleybal.net/

還暦のお祝いは、モノよりも孫二人に囲まれた空間が良い

母親が還暦を迎えた。
家族が集まり、ささやかながらパーティーを行うことになった。
4歳と3歳の子供は、「私たちはおばあちゃんにショーを見せる」と何やら意気込んでいる。
何をするのと尋ねると「風船を拾うの!」と一言。
風船を拾う?なんだ、それ?思っていると、二人は練習を始めた。
風船を三つ膨らまして(膨らまさせられて)、一人が風船を投げて、もう一人が地面に落ちる前に三つともをキャッチするのだそうだ。
拾ってもないし、どう見ても遊んでいるようにしか見えない。
その練習は延々と続き、何となく嫌な予感はしていたのだが、暫く経った時「パン!」と大きな音。
そう、嫌な予感通り風船が割れたのだ。
割ってしまったお姉ちゃんは衝撃で泣きそうになる。
妹は、そんなお姉ちゃんを責め、次第に喧嘩に。
結果、二人とも大泣きの状態で、還暦パーティーは始まる。
主役のはずが、二人の孫を必死になだめる母。
二人のショーは台無しだけど、とりあえずはその顔が穏やかで幸せそうだから良しとしよう。http://www.proudcloud.co/

あんまり細かい事は考えず、本能のままの食事が1番

最近野菜不足なんだな〜って常々思います。
口内炎ができやすい体質なんですが、つまりはビタミン不足、野菜・果物不足と直結していると言っても過言じゃないですからね。
会社がある時は、最近ようやく、必ずサラダも買って食べる習慣をつけるようになりましたが、逆に仕事が休みで家に居る時は、わざわざサラダを買うことも無いので…。
じゃあ野菜中心の料理にしようと頭では思ってても、どうしてもお肉の方に手が伸びちゃいますし。
付け合せ的にカット野菜を一緒に炒める程度ですかね…。
でも、本能でお肉を選んでいたのが、今日は本能でナスとピーマンを選んでました。
結局お肉は買ったんですが、今日は麻婆豆腐にしようと思って、そこにナスも入れて麻婆豆腐茄子にしたいなと。
あとはネギですね、食べる万能薬。
風邪引いても生理痛が重くても、とにかく身体がちょっとでも不調ならネギです。
これは世界の常識と思ってます。
今に思えばナスやピーマンのビタミン含有量って、ビタミンといったらこれ!っていう野菜にくらべてどうだっけ?と思いますし、口内炎だけじゃなく生理不順も何とかしたくて豆腐(大豆イソフラボン)を食べようと思ったのに夏野菜ってどうなの?とも思いましたが…まあ、食べたい物食べれば良いのかな!(笑)エピレ予約変更

我が家の飼い犬はとても狂暴で困っています

今、我が家では、犬を一匹飼っています。今の犬で三匹目です。前の二匹は、賢いのと普通の犬だったのですが、今の犬は、とても狂暴です。子犬のころは、そうでもなかったのですが、大きくなったら、飼い主を噛む犬になってしまいました。餌を食べている時に近くにいると怒ります。下手に手を出すと、かまれます。餌の時以外でも噛んでくることがあります。以前、犬の足にヒモが絡まってきゃんきゃん鳴いていたので、ヒモを取っ手あげようとしたら、噛まれました。すぐに怒ったら、しょんぼりしてました。それと、我が家の犬は、子どもが嫌いなので、子どもには、すぐに吠えます。とてもうるさくてしつこいので、困っています。人には噛みつく、子どもが嫌いとあって、散歩中に子どもが近寄ってきたら、襲いかからないように注意しないといけません。見た目はかわいいので、子どもが触ろうとするので、ひやひやしてしまいます。どうも、この犬の調教に失敗してしまったと思います。

飲み会は楽しかったし、食べ物もすごく美味しかったですが、ちょっと複雑でした。

昨日は、東京マラソンに走った仲間とお疲れさん会を開きました。場所は某チェーン店の居酒屋です。そのお店を選定した理由は仲間の内の一人がそのお店で働いていたためです。席に着くと、仕事を切り上げたその友人がすごい量の料理を出してくれました。お勘定、大丈夫かな?と一瞬不安になったのですが、「これ、今日のお店の余り物でどうせ捨てちゃうから良かったら食べて。」と言うのでありがたく頂戴することにしました。余り物とはいえすごく美味しいものばかりでした(さすがにタダで食べる訳にはいかないのでお勘定の際、適当な金額を支払いました)。なんでも思った以上に強い雨が降ってきたのでお客さんが予想以上にお店に入らなくなり、食べ物が余ってしまったとのことです。こういうことはたまにあるらしいです。飲食業界ではよく食べ物が廃棄されている、という話を聞きますが目の当たりにして結構ビックリする思いがありました。飲食業界でも食べ物を廃棄するにもお金がかかるので相当な努力をして廃棄量を減らしていると思うのですが、ちょっと複雑な気分になりました。どうしてもお金を借りたい

孫子の兵法を読んで思ったこと。正しさなんてものはない、意味付けは自分次第。

孫子の兵法、こちらにまさに、わたしが過去上司から受けた技(?)が書いてあった。

訳されたものを読んだため、原文は忘れてしまったが、相手に二択を与えた場合、自分に利がある方の情報を徹底的に仕込むというものだった。相手にとってどちらの選択をすることが幸せなのか、そんなことは御構いなしである。とにかく与える情報は一択のみなのだ。

私たちは、迷う。どちらの選択をすることが正解であるのかを。
私が数々の書物から得た答えは、選択に正解などはないということだ。
ましてや人に相談するのはもってのほかである。なぜかといえば価値観は人それぞれなうえに、状況や感情によって変化するものだからだ。
だから結局は、選択した方を、これでよかった、間違いなかったと言える結果をつくりだすことが正解に導くための、ただひとつの道なのである。

また、普段から自分の想いと向き合い、言葉にしていく、それをしていると、選択時の迷いは少なくなる。

正しい答えなどこの世にはない。ただひとつ言えることは、今が幸せだと笑う今をつくりだすことが、急務なのだ。キャッシング 低金利 即日融資